読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kao's cozy time

旅すること、食べること、料理すること、楽しいこと大好き!Kaoのcozy timeへようこそ♪

イタリア旅行記 ーフィレンツェ②-

イタリア 海外旅行

こんにちは!

Kaoです。

 

本日はイタリア旅行記フレンツェ②です。

※写真は2006年当時のものです。

 

フィレンツェは街並みがきれいなばかりではなく、美術館や教会など見どころが凝縮されています。

 

まずはあの有名な・・・アレです!!

 

f:id:taroandjiro:20151111205519j:plain

ミケランジェロダビデ像!!

 

 誰もが知っているこの有名な像。

こ、こんな有名な像が野晒しに・・・?!

盗まれたらどうするの?!

 

・・・と心配になったそこのアナタ。

 

 

安心してください。

履いて・・・なかった!!(笑) ←そーじゃなくて(笑)

 

 

 実はこのダビデ像はレプリカなんです!!

 

フレンツェにはシニョーリア広場、ミケランジェロ広場など屋外にダビデ像のレプリカがあるんです!

さずがアートの国、イタリアですね♪

 

この写真はシニョーリア広場のレプリカなのですが、かつてはこの場所に本物のダビデ像が飾られていましたが、屋外に設置すると大理石が損傷されるという理由で、移動したのです。

本物のダビデ像フィレンツェ市内にあるアカデミア美術館にあります。

フィレンツェ・アカデミア美術館の予約方法とは?無料予約サービスもあります | アーモイタリア旅行ガイド

 

さて、お次は

サンタクローチェ聖堂です。

この教会はミケランジェロガリレオ・ガリレイが眠る教会です。

f:id:taroandjiro:20151111214342j:plain

こちらはダビデ像など数々の作品を手がけたミケランジェロの墓碑。

f:id:taroandjiro:20151111214104j:plain

f:id:taroandjiro:20151111214850j:plain

 

そして、こちらはあの地動説を裏付けたガリレオ・ガリレイの墓碑。

f:id:taroandjiro:20151111214137j:plain

f:id:taroandjiro:20151111214813j:plain

あの有名な偉人たちがこの場所に眠っている・・・。

そう考えただけで感慨深いものがあります。

この墓碑を見るだけでもこの教会へ行く価値アリです。

 

そして、フィレンツェお買いものタイムです!

f:id:taroandjiro:20151111214245j:plain

 f:id:taroandjiro:20151111221817j:plain

フィレンツェは狭い路地ばかりなのですが、実はグッチやフェラガモなどブランド店も結構たくさんあります。

グッチはフィレンツェが本店なので旅の思い出に小銭入れを購入しました♪

(・・・この小銭入れが後々大活躍することに!?詳細は次回のミラノ編で)

 

 

そして最後はウフィツイ美術館。

 

もともと絵画には興味はあまりなかったのですが、一緒に行った友達がどうしてもこの美術館へ行きたいと言ったので一緒に行くことにしました。

 

あまり良く覚えていないのですが、たぶん1時間弱くらい並んだような気がします。

美術館の中から見える景色がまたすごく綺麗です♪

f:id:taroandjiro:20151111221705j:plain

 フィレンツェのシンボルのひとつ、ヴェッキオ橋も良く見えます!

ウフィッツイ美術館からの眺めが実はここが一番きれいかも!!

何気におススメ観光スポットです。

f:id:taroandjiro:20151111221859j:plain

 

f:id:taroandjiro:20151111221956j:plain

そして肝心な絵画です。

誰もが一度は目にしたことのあるボッティチェリの有名すぎるこの二つの絵画。

プリマヴェーラ(春)」 wikipediaより

f:id:taroandjiro:20151117191618j:plain

ヴィーナスの誕生 ※wikipediaより

f:id:taroandjiro:20151117192033j:plain

この2つの絵画がどうしても見たかったのですが、本物を見たときは本当感動してしまいました。

中学生の頃、社会の資料集で見た本物の絵画を見れる日がくるなんて・・・。・°°・(>_<)・°°・。嬉しい!

 

この美術館に連れてきてくれた友達に感謝です!!

この美術館はさすが世界三大美術館と言われるだけあって、ボッティチェリダヴィンチ、ミケランジェロラファエロなど誰もが知っている作品がたくさんあるので、フィレンツェに来たら必ず訪れる価値のある場所です!

 

そして、ダヴィンチコードで読んだときは修復中だと言われていたダヴィンチの「東方三博士の礼拝」を見ることができました!!

 ※wikipediaより

f:id:taroandjiro:20151117193253j:plain

あの大好きなダヴィンチコードで「今は見ることができない」と書いてあった絵画です!!

すごくラッキーでした(o^^o)

 

そしてなんと!

2016年1月16日から東京都美術館ボッティチェリ展があるそうです!

プリマ―ヴェーラとヴィーナス誕生は日本には来ないかもですが、イタリアに行かなくてもボッティチェリの絵画が見れるなんてお得な感じがします(^^)

 

たくさんの見どころが詰まったフィレンツェ、イタリアへ訪れる際は是非おススメの場所です♪

 

次回はミラノ編です♪