読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kao's cozy time

旅すること、食べること、料理すること、楽しいこと大好き!Kaoのcozy timeへようこそ♪

大迫力!ライオンキングはやっぱり最高♪

こんにちは!

Kaoです。

 

昨日は劇団四季のライオンキングを観てきました(^^)

ライオンキングはたぶん10年近く前に1度観ただけなので久しぶりのミュージカルに楽しみにしていました(^^)

f:id:taroandjiro:20161204160657j:image

 

ライオンキングとは?

ライオンキングとは、説明もいらないくらい有名な劇団四季のミュージカルです。

www.shiki.jp

劇団四季の劇場は演目ごとに劇場が異なり、ライオンキングは四季劇場「春」になります。

 

そして・・・な、なんと!!!∑(゚Д゚)

 

この劇場で1998年の12月からのロングランを更新し続けているのです!!

それだけロングランとは、面白さが保障されている証拠ですね♪

四季劇場「春」への電車でのアクセスは下記になります。

*JR「浜松町駅」から徒歩7分

*地下鉄「大門駅」から徒歩9分

ゆりかもめ竹芝駅」から徒歩3分

※駐車場はありません。

ちなみにライオンキングの劇場は来年2017年の7月に大井町の四季劇場「夏」へ移動するそうです!

 

ライオンキングのストーリー

ライオンの王ムファサが自分の子供のシンバに世界の素晴らしさ、生命の尊さを教え、いづれは王位を継ぐことを伝える。

ムファサの弟スカーは密かに王位を狙っており、ムファサとシンバを抹殺しようと計画する。スカーはシンバを危険に陥らせ、ムファサは自分・シンバを守ろうとして命を落としてしまう。

スカーはムファサが死んだのはお前のせいだとシンバのせいだと責め、シンバを追放し思惑通り邪魔者を消し自分が王位につく。

父が死んだ原因は自分にあると責めながら自分を偽って生活していたシンバだが、やがて成長し王位を奪還すべく故郷を目指す、というストーリーです。

 

劇場内へ

 入口にはライオンキング仕様のクリスマスツリーが♪

f:id:taroandjiro:20161204160728j:image

 入り口に入ると本日のキャストさんの名前が確認できます♪

私は劇団四季のミュージカルは3回ほどしか観たことがなく、そんなに詳しくはないのですが、演じるキャストさんによって同じライオンキングでも本当に全然違って観えるみたいです!

今日のキャストさんはどんな雰囲気のシンバを演じてくれるのか今から楽しみです(o^^o)

f:id:taroandjiro:20161204160833j:image

凛々しいシンバですね~♪

今からワクワクです!!

f:id:taroandjiro:20161204160817j:image

 

施設案内(お土産・お手洗い等)

 入り口を入ったところにパンフレットやお土産が売っています。

1階のお土産店はライオンキングのお菓子やタオルなどたくさんのグッズが売っています。

パンフレットは入り口を入ってすぐ右側に、お土産はパンフレット売り場の少し奥にあります。

ちなみに1階のグッズ売り場はめちゃめちゃ混んでいます!!

2階へ行く階段の途中にも同じグッズを取り扱っていて比較的空いてます。

もし1階が混んでいたら2階のグッズ売り場が穴場です!!

 

今回私はクランチチョコレートとキーホルダーを買いました♪

f:id:taroandjiro:20161204161820j:image

 

ちなみにお手洗いは1階にも2階にもあるのでご安心を♪

(3階は行かなかったので3階にもあるのかどうか?は不明です。)

個室数もとても多いのですが、途中休憩時にお手洗いへ行く場合は早めに行った方がおすすめです!

 

座席・チケット予約

座席はS席(¥10,800)、A席(¥8,640)、B席(¥6,480)、C席(¥3,240)、3階バルコニー席(¥5,400)があります。

当然ながら値段の高いS席が見やすく良い席になります。

チケットの予約はインターネットもしくは電話予約、直接購入の方法があります。

↓詳細はコチラ。

劇団四季の予約サービス|劇団四季

もちろん一般でも購入できますが「四季の会」という会員になると先行予約ができたり、会員料金で購入できたりとお得がたくさんあるようです♪

しかも!前日予約もできるようですよ!

 

前日予約とは?

キャンセルなどが出た場合、前日に急に良い席が空く場合があるので、タイミングさえ合えば良い席をゲットできることができます!

↓前日予約の詳細はコチラ。

www.shiki.jp

 

私は会社の社員旅行で行ったので自分で席は選べなかったのですが、今回は2階のB席の中央でした。

四季劇場「春」座席表

2階ですが真ん中の位置だったのですごく見やすかったですよ(^^)v

 

ライオンキングの感動

さて、一番大事なライオンキングの内容ですが、

 

一言で言うと・・・

 

とっても素晴らしかったです!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

 冒頭のシーンの雄大に歩く背の高いキリンたち、大きな像、チーターのしなやかな動き・・・。

一瞬にしてライオンキングの世界に吸い込まれていきます。

キャストたちの躍動感溢れる動き、迫力ある生演奏、美しい歌声。

一瞬にしてどんどん変わる舞台の装置・・・。

あれ?

さっきまで違う場面だったのに、背景がもう変わってる!!Σ('◉⌓◉’)

目の前でどんどん変わる景色に引き込まれてしまい、観ているだけでなんだか胸がいっぱいで涙が出そうになったり。

観客を笑わせるようなセリフもたくさんあり、とにかく飽きさせない内容です。(o^^o)

ストーリーもどんどん引き込まれるので、ムファサが殺されるシーンでは思わず感情移入しすぎて泣いてしまいそうになりました。

 

上映時間は2時間50分(途中休憩を含む)ですが、あっという間に時間が経っていました!!

ラストのカーテンコールも拍手しすぎて手が痛いです(笑)。

 

まとめ

*2階席だと舞台装置の仕組みが1階より見えすぎてしまうことがありましたが、真ん中の位置だったのでとても全体が良く見えました。

*S席にこだわらなくても十分に良く観えます。

*ライオンキングはストーリーもわかりやすく、キャストさんの歌や躍動的な動きが観ているだけでも楽しいので初めてミュージカルを観る人には特におすすめです。

 

 いかがでしたか?

ミュージカルを楽しむという休日もたまにはいいかもしれません♪