読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kao's cozy time

旅すること、食べること、料理すること、楽しいこと大好き!Kaoのcozy timeへようこそ♪

おススメのファミリーカー♪ ミニバン対決! -②シエンタに試乗!見積もり出してもらいましたー

 

こんにちは!

Kaoです。

 

今回はトヨタシエンタへ試乗して、見積もりを出してきてもらいました。

なぜトヨタシエンタへ試乗?と思ったアナタ!

詳細は前回の記事をご覧ください。

↓前回の記事はコチラ。

taroandjiro.hatenablog.com

 

 

まずは、シエンタがどんな車なのか?を簡単にまとめてみました。

 

*目次*

 

トヨタシエンタ」はこんな車

 シエンタはコンパクトなミニバン兼乗用車。

一見セダンのように見えますが、室内はなんと最大7人まで乗れるんです!

f:id:taroandjiro:20170220210409p:plain

 引用:http://toyota.jp/sienta/

toyota.jp

f:id:taroandjiro:20170220212201p:plain

 引用:http://toyota.jp/sienta/

 7人まで乗れるのにこんなにコンパクト!

f:id:taroandjiro:20170220212305p:plain

  引用:http://toyota.jp/sienta/

f:id:taroandjiro:20170221204448j:image

f:id:taroandjiro:20170221204458j:image

排気量:約1500L

燃費:ハイブリッド車・・・27.2km/L

   ガソリン車・・・20.2km/L

安全性:TOYOTA SAFETY SENSE C(オプション)あり。

↓詳細はコチラ。

トヨタ インフォメーション | キャンペーン | 「もっとよくしよう。TOYOTA(安全・安心・先進)」 | トヨタ自動車WEBサイト

 

シエンタハイブリッド車は2WDのみ。

ガソリン車は2WD&4WDのラインナップがあります。

 

 シエンタへ試乗!

 

さて、さっそく試乗をしてみましょう♪

 

車内の様子

シエンタの車内はこんな感じです。

運転席。

 

f:id:taroandjiro:20170221204630j:image

2列目シート。

 

f:id:taroandjiro:20170221204731j:image

2列目シートの足元。

広々足をのばせるというイメージではなく、普通のセダンくらいの広さです。

f:id:taroandjiro:20170221204701j:image

 

3列目シート。

片方は折りたたんでいます。

3列目は少し簡易的で正直乗り心地はそこまで期待できそうにないイメージです。

3列目は臨時で使用するイメージです。

そのかわり3列目は下部にシートが収納できるので荷室はすごく広々使用できます。

↓※下記写真の3列目は結構前に出ていますが、実際に乗るときはもっと後ろにずらせます!

f:id:taroandjiro:20170221204755j:image

スライドドアはこんな感じに開きます。

ちなみにスライドドアの取っ手のボタンを長押しするだけでドアの開閉ができます♪

f:id:taroandjiro:20170221204545j:image

 

いざ運転!

私が試乗したのはハイブリッド車でしたが、エンジンが静かに感じました。

踏み込んだ感じもアクセルが軽い!

排気量1500Lなので無理せずに加速できる感じです。

ディーラーさん曰く加速はガソリン車の方が強いと言っていましたが、ハイブリッド車でも十分な感じでした。

 

私は通常軽自動車を運転しているのですが、シエンタで運転しても車体がすごく大きい!とは感じず運転しやすいです。

ただ少し気になるのは運転席とフロントガラスの位置が近いこと。

自分が乗っているAZワゴンの方が運転席からフロントガラスまで少し余裕のある設計なので、シエンタの運転席は少し圧迫感を感じました。 ←おそらくヴィッツやアクアのような車に乗っている人はあまり違和感なく運転できると思います。

 

また、信号待ちのアイドリングストップですが、私が試乗した日は雪が混じるほど寒い日だったのでエンジンがまだ温まってなかった影響か、私の踏み込みが甘かったせいかアイドリングストップの感じがあまりつかめませんでした。

 

総合的にシエンタの試乗はエンジンが静かで運転しやすい感じで満足でした(^^)

 

↓ちなみに以下サイトでもシエンタの乗り心地について詳しく書いてありますので是非ご参考に。

価格.com - トヨタ シエンタ レビュー評価・評判

乗り心地は良くなった?|新型シエンタ ハイブリッドの試乗の感想③ | 試乗レビュー速報 by 車選び.com

新型シエンタの口コミ評判。実燃費や値引き情報満載です。 | ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド

 

個人的な試乗した感想はエンジンが静かでコンパクトカーを運転しているような小回りの利くミニバンというイメージでした。

見積もり

さて、気になる見積もりです!

金額で大きく差が出るのはまずハイブリッド車orガソリン車のどちらを選ぶか?で大きく金額が変わります。

 

自分の使い方にあったタイプを選ぼう

 

基本的にシエンタハイブリッド車はガソリン車より約30万円ほど高くなります。

私は普段通勤に片道2㎞、週末にちょっとしたドライブ(30km前後くらい)、年に4~5回ほど高速道路を使用して遠出をする感じです。

普段が短距離なので片道2kmくらいだとハイブリッドでも電気に変換される前に職場へ到着してしまう感じです。

この使い方だと30万円をかけてハイブリッド車を購入したとしてもガソリン代で元は取れないとディーラーさんからアドバイスをいただいたので、私はガソリン車で見積もってもらいました。

 

ちなみにハイブリッド車に向いている方は、一度の走行距離が10km以上など長く運転される方や、遠方へ行く機会が多い人におススメだそうです。

 

ガソリン車の見積もりはズバリこんな感じ!

初めての見積もりなので、とりあえず必要だと思うオプション、カーナビも精度の良いものをつけて見積もっていただいたところ・・・

 

え!?((((;゚Д゚)))))))

 

な、なんと・・・・!Σ(・□・;)

 

合計約260万円ほど。

 

に、にひゃくろくじゅうまん。。。?!!∑(゚Д゚)

 

こ、これはまさに・・・

 

想・定・外!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

トヨタのHPをみたときに車体価格が160万円台だったので・・・正直こんなに高くなるとは思いませんでした

 

・・・でも良く考えるとHP上の金額はオプション等なんにもつけない価格で、一番グレードの低い設定金額なのでこの金額では買えないのは当たり前なのですが・・・。

 

 

 ちなみに簡単な内訳は・・・

*7人乗りタイプ

*2WDのガソリン車

TOYOTA SAFTY SENSE C(衝突回避支援の安全装置)

*カーナビ&ETC(2.0ユニット ビルトイン・ナビ連動タイプ)

*バックモニター

*その他細かいオプションや税金

などなど・・・。

 

まあ、これ以上は高くならないという値段設定なのでとりあえず目安になりました。

※もしハイブリッド車を選ぶとこの金額にプラス30万円ほどになります。

 

ちなみにディーラーさんはこの価格から20万円の値引きはできます!と言ってくれていたので実質240万円ほどの見積もりになります。

この中からオプションやナビのグレードを下げたり、もし買い替えなら下取り価格等を含めると、更なる値引きが期待できます!!(≧∇≦)

 

登録する月で税金が変わる

ちなみに・・・ディーラーさん曰く2017年の4月から自動車税が変更になるというのです!

エコカー減税の見直し等による購入時の取得税や重量税、翌年度の自動車税や初回車検時の重量税が大きく変更になります。

↓詳しくはコチラをご覧ください。

caranking.com

 

つまり、2017年3月31日までに新車登録が完了すれば現行の税金のままですが、2017年4月1日以降の登録になると大幅に税金が上がってきます!

さらに2017年5月1日以降の登録になるとまた税金が上がるので、新車購入を検討している方は早ければ早いほどお得になるので、お早目の車選びをおススメします!

 

まとめ

シエンタは見た目よりも小回りが利きコンパクトカーのように運転しやすい。

*室内はミニバンというよりセダンのような作り。

*3列目シートはやや簡易的な作りなので、普段から5人以上乗る大人数用には向いていないように思います。(3列目は短い距離や緊急用の為のシートというイメージ)

*荷室は3列目が床下収納できるのでフラットに広く使える。

*値引きは20万円ほど、が目安です。

*新車購入を検討している方は早めがおススメです!

 

いかがでしたか?

次は③フリードに試乗!見積もり出してもらいました編へ続きます。