読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kao's cozy time

旅すること、食べること、料理すること、楽しいこと大好き!Kaoのcozy timeへようこそ♪

おススメのファミリーカー♪ ミニバン対決!-③フリードに試乗!見積もり出してもらいましたー

自動車

こんにちは!

Kaoです。

 

今回はフリードに試乗して見積もりを出してもらいました。

↓前回の関連記事はコチラをご覧ください。

taroandjiro.hatenablog.com

まずはフリードがどんな車なのか?を簡単にまとめてみました。

 

*目次*

ホンダ「フリード」はこんな車

フリードは“「ちょうどいい」をもっとみんなへ”をコンセプトに2016年9月にフルモデルチェンジした新しい車です。

コンパクトなボディーなのに室内最大7人まで乗れて、しかも全席広い室内空間のある車なんです!

f:id:taroandjiro:20170223200722j:plain

引用:http://www.honda.co.jp/FREED/

 

www.honda.co.jp

f:id:taroandjiro:20170223200816j:plain

 引用:http://www.honda.co.jp/FREED/

7人乗れて、外見は大きく感じるけど実際はトヨタシエンタとほぼ同じサイズでかなりコンパクト!

 

f:id:taroandjiro:20170223202610j:image

f:id:taroandjiro:20170223202704j:image

f:id:taroandjiro:20170223202718j:image 

排気量:約1500L

燃費:ハイブリッド車・・・27.2km/L

   ガソリン車・・・19.0km/L

安全性:Honda SENSING(オプション)あり。

↓詳細はコチラ。

Honda SENSING | Honda

 

フリードはハイブリッド車もガソリン車も両方とも2WD&4WDのラインナップがあります。

また、3列目を完全に無くした5人乗りのフリードプラスや車いす対応のタイプのラインナップもあります。

 

フリードへ試乗!

 

さて、さっそくフリードに試乗してみましょう♪

 

車内の様子

フリードの車内はこんな感じです。

運転席。

f:id:taroandjiro:20170223203105j:image

 

f:id:taroandjiro:20170223203138j:image

f:id:taroandjiro:20170223202810j:image

運転席はフロントガラスが上の方まであるので、開放感が感じられます。

 

2列目シート。

f:id:taroandjiro:20170223202838j:image

 2列目シートは少し硬めでがっしりとした作り。

2列目の足元。

シエンタより少し広く、余裕があるように感じます!

 

 

 3列目シート。

こちらもしっかりとした作りでシエンタと比べると簡易的ではないすわり心地も良い感じのシートです。

広さもシエンタの3列目より少し余裕がある感じ!

f:id:taroandjiro:20170223202926j:image

f:id:taroandjiro:20170223203021j:plain

この写真は6人乗りなのですが、6人乗りの場合は2列目がセパレートタイプなのでウォークスルーで3列目へ行けます。

※7人乗りの場合は2列目はベンチシートタイプになるため2列目から3列目へのウォークスルーはできません。

 

ちなみに3列目を畳んで荷室を広く使う場合は3列シートは畳んで荷室のサイドに引っかけるタイプになります。

↓少しわかりづらいかもですが、3列目を畳んだイメージです。

f:id:taroandjiro:20170223205246j:plain

  引用:http://www.honda.co.jp/FREED/

 

シエンタと違って下に収納するタイプではないので、荷物をたくさん積む人にはもしかしたら3列目シートが邪魔に感じる方もいるかもしれません。

ただ高さがあるので、荷室の広さは十分に広く使えます。

 

いざ運転!

私が試乗したのでガソリン車でしたが、こちらもシエンタと同じようにエンジンが静かに感じました。

アクセルの踏み込みも軽い(≧∇≦)

 

フリードはシエンタとほぼ同じ全長ですが、フロントガラスが上の方まであるので視界が良く開放感を感じる運転ができます。

また普段の軽自動車の運転時とあまり遜色なく小回りが利く運転のしやすさを感じました。

 

信号待ちのアイドリングストップはとてもスムーズで静か、発進時も違和感なく発車できました!

シエンタを試乗した時より、天候も良く暖かかった影響もあると思いますが、フリードのアイドリングストップシステムすごいっ!!(((o(*゚▽゚*)o)))

感動ものです。

 

総合的にフリードの試乗はエンジンもアイドリングストップも静かで、視界が広く、また車高も高い為とても運転しやすかったです(^^)

 

↓ちなみに以下サイトでもフリードの乗り心地について詳しく書いてありますので、是非ご参考に。

価格.com - ホンダ フリード レビュー評価・評判

新型フリードの口コミ評判。乗り心地や実燃費はぶっちゃけどう? | ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド

ホンダフリード新型を試乗した私の感想【2016年】 | ミニバンとクルマのなんでも情報局

 

個人的な試乗した感想は、視界が広く、車内も広々設計で2列目3列目シートもしっかりしていて乗り心地がいい!

シエンタより視界が広く感じる分、運転しやすいように感じました。

 

見積もり

さて、気になる見積もりです!

今回も私はガソリン車で見積もりを出してもらいました。

 

ガソリン車の見積もりはこんな感じ!

今回もシエンタと同じようにとりあえず必要だと思うオプション、カーナビも精度の良いものをつけて見積もっていただいたところ・・・

 

合計約290万円ほど。

 

おぉ!!∑(゚Д゚)

もう少しで300万円!?(゚ω゚)

 

こ、これはまさに・・・

 

想・定・内!(╹◡╹)

 

シエンタの見積もり時に大体HP上に記載されている価格にプラス100万円ほどの価格になったので、フリードもこれくらいかな~と思っていたので今回は想定内でした。

 

でもやっぱりお高め設定かな(^^;)

正直私たちの予算を大きく上回る価格です。

 

ちなみに簡単な内訳は・・・

*7人乗りタイプ

*2WDのガソリン車

*Honda SENSING(衝突回避支援等の安全装置)

*カーナビ&ETC

*バックモニター

*その他細かいオプションや税金などなど・・・。

 

※もしハイブリッド車を選ぶとこの金額にプラス約40万円になります。

 

ちなみにディーラーさんはこの価格から10万円の値引きはできます!と言ってくれていたので実質280万円ほどの見積もりになります。

 

この見積価格は「とりあえず」必要だと思うもの全てを含めているので不要なオプションを削ったり、下取り価格等を含めると更なる値引きが期待できます!!

 

が・・・、

 

正直なところ発売してまだ半年足らず、値引き額はシエンタよりも少ないようです。(>_<)

※ちなみにシエンタの発売(フルモデルチェンジ)時期は2015年9月だったので、現在は結構値引きが期待できる車種となります。

 

登録する月で税金が変わる

 

これは前回のシエンタ試乗時にも明記しましたが、2017年の3月、4月、5月の新車登録時期で税金がどんどん高くなってきます。

↓詳細はコチラ。

caranking.com

フリードは2月12日に見積もりを出してもらった時点で納車が3月29日ギリギリです、と言われていたので、現時点では契約から納車まで約1か月半くらいをみた方がよさそうです。

※ちなみにシエンタは約1か月ほどとのことでした。

 

まとめ

*エンジンもアイドリングトップも静かでスムーズ。

*フリードはシエンタよりも運転席の視界の広さが良く、2列目&3列目のシートがしっかりしていて室内空間も広々しています。

*3列目のシートがしっかりしているので普段から5人以上の人数を多くのせる機会が多い人におススメです。

*荷室として使用するときは3列目シートがサイド引っかけてあるのでそこが気になる人がいるかもしれません。

*新しい車なので値引き幅が少ない。少し割高設定になっているようです。

 

いかがでしたか?

 

シエンタとフリードはサイズやスペックはほとんど同じです。

個人的には外見、社内空間はフリードの方が好みですが、お値段が気になるところです。

 

車選びの旅は続く。。

次回は③スズキのソリオに試乗!見積もり出してもらいました編へ続きます♪