Kao's cozy time

旅すること、食べること、料理すること、楽しいこと大好き!Kaoのcozy timeへようこそ♪

静岡県の秘境!湖が生み出す絶景とSL-②奥大井湖上駅へのアクセスの仕方ー

こんにちは!

Kaoです。

 

今日は先日予告した奥大井湖上駅へのアクセスの仕方の紹介です。

奥大井湖上駅への写真はコチラの記事でどうぞ♪

 

taroandjiro.hatenablog.com

 

*目次*

奥大井湖上駅ってどんなところ?

みなさんは静岡県にある奥大井湖上駅をご存じですか?

 

www.town.kawanehon.shizuoka.jp

 

奥大井湖上駅とは日本でただ一つ、湖の上にある鉄道駅なんです!!

f:id:taroandjiro:20170516183003j:plain

こんなに美しい場所が存在しているんです!

ではこんな絶景にたどり着くにはどうしたらいい??

 

奥大井湖上駅へのアクセスの仕方

 

奥大井湖上駅へのアクセス方法は「電車で向かう」or「車で向かう」ことが可能です。

 

電車でのアクセス方法

奥大井湖上駅へ道路はかなり狭い道もあるので、車の運転にあまり自信が無い方には電車でのアクセスがおススメです!

 

電車で行く場合は大井川鐵道を利用します。

oigawa-railway.co.jp

 

大井川鐵道でのアクセスは下記になります。

金谷駅

東海道本線JR金谷駅を下車した後、ホームを移動し大井川鐵道金谷駅乗り場へ行けます。

 ↓ 千頭行きへ乗って約1時間(大井川本線

千頭駅

 ↓ 千頭から井川線アプト式)に乗り換えて約1時間

奥大井湖上駅

※ちなみに・・・2017年5月現在の時刻表だと平日も土曜祝日も同じダイヤで金谷駅奥大井湖上駅までは下記のように1日に4便しかないので気を付けて下さい!

金谷駅   → 奥大井湖上駅

07:48 → 10:17

09:01 → 11:23

11:04 → 13:34

12:19 → 14:41

 

車でのアクセス方法

奥大井湖上駅へは車でもアクセス可能です。

 

車でアクセスする場合は、新東名高速道路・島田金谷ICから約55キロメートル、有料道路等は無いので県道を通るルートになります。

↓下記サイトで車でのアクセス方法の詳細を紹介されているのでご参考に♪

datsushi.blog.fc2.com

 

ちなみに、私は千頭駅までは電車ではなく車で行きました。

千頭駅からはフリー切符を使って電車やバスを利用して奥大井湖上駅寸又峡へ行きました。

理由としては、

千頭駅は奥大井エリアへの玄関口となるので、奥大井湖上駅や夢の吊橋がある寸又峡へアクセスしやすいので千頭駅周辺の宿を予約していた。

奥大井湖上駅寸又峡への車でのアクセスは山道を通るため、かなり道が狭いと聞いていたので千頭から奥地へのアクセスは電車やバスを利用した方が良いと判断した為。

*電車の車窓から奥大井の景色を楽しみたかった為。

です。

 

自宅がある埼玉県から新東名高速道路を使って千頭に向かったのですが、距離優先にすると清水ICで降りて千頭へ向かう案内ルートが設定されます。

今回清水ICから千頭へ向かったのですが、このルートは道が狭いのにダンプカーなどが通るのですれ違う時にすごく怖かったです!!

 

↓ちなみにわかりづらいかもですがこんな感じの細い道がけっこう続きます。

こういう道で大型車にすれ違うと泣きそうになります(T_T)

f:id:taroandjiro:20170521163756j:image

しかも「路肩弱し」という看板もあったりして本気で怖かったしストレス溜まりました。(←運転は私じゃなかったけど・・・)

 

帰りは千頭から島田金谷ICのルートで帰りましたがこちらの道は狭くない普通の道路でたまに狭いところはありましたが、すぐに2車線になるのでストレスなく運転することができました。(運転は私じゃなかったけど・・・)

なので、車で関東方面から奥大井エリアへアクセスする場合は多少距離はかかっても、清水ICではなく、島田金谷ICからアクセスする方が断然おススメです!!

 

千頭駅からアプト式奥大井湖上駅

さて、奥大井エリアの千頭駅からアプト式井川線奥大井湖上駅へアクセスします。

 

f:id:taroandjiro:20170521170051j:plain

 

千頭駅の駐車場

 

ちなみに千頭駅まで車でお越しの際の駐車場ですが、

千頭駅のすぐ横に道の駅の「音戯の郷」(千頭駅から徒歩3分)があり、駐車は24時間可能なのでここに駐車可能です。

www.otoginosato.com

f:id:taroandjiro:20170521172848j:image

 

↓もし満車の場合は、臨時駐車場の案内もあるので安心ですね♪

f:id:taroandjiro:20170521172905j:image

 

お得なフリー切符

 

車を置いたら千頭駅で切符を購入します。

 

 

私たちは井川線周遊切符を購入しました。

千頭から奥大井湖上駅寸又峡まで周遊できる2日間有効な切符で¥1800。

※路線バスも使えます!

 

大井川鉄道は利用者に合わせて何種類かのお得なフリー切符を販売しているので、

金谷から電車でアクセスする場合は大井川周遊切符(2日間¥4,400)がお得です。

↓詳細はこちらをご覧ください。

お得なきっぷ | 大井川鐵道【公式】

 f:id:taroandjiro:20170521172930j:image

f:id:taroandjiro:20170521172943j:image

切符を購入すると一緒に時刻表ももらえるので、乗り遅れが無いようにチェックしましょう!!

 

アプト式井川線で向かいます

千頭駅からはアプト式の電車の井川線、井川行へ乗ります。

アプト式とは急こう配を走る列車です。

↓詳細はこちら。

アプト式列車に乗る | 大井川鐵道【公式】

f:id:taroandjiro:20170521175151j:plain

車掌さんからの案内もあると思いますが、進行方向に向かって右側が景色が良いので、座席を選ぶときは右側がおススメです!

 

そして、定刻になったらゆっくりとしたスピードで進んでいきます。

車窓からの景色はこんな感じ♪ 

f:id:taroandjiro:20170521175338j:plain

f:id:taroandjiro:20170521175408j:plain

 車掌さんがまるでバスガイドさんのように景色の説明をしてくれて、しかも写真スポットは心なしかゆっくりと進んでくれるので、景色を楽しみながら電車の旅を楽しめます♪

 

あぷといちしろ駅にてアプト式機関車の連結

あぷといちしろ⇔長島ダム間は日本の鉄道路線でも最も急な区間となっているため、あぷといちしろ駅で連結作業を見ることができます。

※10分くらいの停車時間があるので外に出て連結作業や景色の写真、地元の和菓子屋さんが和菓子を売りに来るので、和菓子の購入も可能です!!

トイレもあるので、トイレ休憩もできます。

 

停車している電車に、アプト式機関車がやってきて・・・

f:id:taroandjiro:20170521180238j:plain

オーライオーライ!

f:id:taroandjiro:20170521180524j:plain

 良し!結合完了!!

f:id:taroandjiro:20170521180613j:plain

 

 吊り橋もあって景色もきれいです♪

f:id:taroandjiro:20170521180714j:plain

 柏餅も購入しちゃいました!!

3個入って¥350!美味しいしお買い得(≧∇≦)

 f:id:taroandjiro:20170521214952j:image

f:id:taroandjiro:20170521215020j:image

 

10分の休憩ですが、密度の濃い時間を過ごしました(^^)

 慌ただしく10分が過ぎ、また電車に乗り込みます。

 

そしてあぷといちしろ駅から3つ目の駅、奥大井湖上駅が見えてきました!!(≧∇≦)

 

f:id:taroandjiro:20170521180823j:plain

 千頭から約1時間の電車の旅♪

景色も柏餅もアプト式の連結も楽しめて大満足です!!(≧∇≦)

 

奥大井湖上駅

さて、奥大井湖上駅へ到着です!

 実は奥大井湖上駅は実は恋が叶う駅としても有名なんです♡

f:id:taroandjiro:20170521195022j:plain

 湖上と恋錠をかけて、恋の錠鍵と記念切符がお土産として売ってるんです♡

私は千頭駅でお土産購入しました♪

奥大井湖上駅無人駅の為、お土産等は千頭駅での購入がおススメです。

(というかアプト式の停車駅は千頭から奥大井湖上駅まではすべて無人駅でした。)

この恋錠と記念切符は奥大井湖上駅へいった思い出として大切にとっておこうと思います。(^^)

f:id:taroandjiro:20170521195712j:image

 

そして、奥大井湖上駅に着くと待合室のような場所がホームにあるのですが、そこで奥大井湖上駅周辺の手書きのマップが置いてありますので、そのマップを入手したら撮影スポットへ向かいます!

※このマップには撮影スポットへの行き方、電車の時間等、必要事項が網羅されているので、必ずゲットしてから散策しましょう!!

特に帰りの電車の時間もしくはバスの時間は要確認です!

f:id:taroandjiro:20170521200512j:image

 待合室の横の階段を上って行きます。

f:id:taroandjiro:20170521195743j:image

 

 ※ちなみにお手洗いに行きたい場合はこの階段をすべてのぼったところにある山小屋のような建物の中にありますので、ご安心ください♪

↓写真中央にある建物がお手洗い兼展望台です。

f:id:taroandjiro:20170521195932j:image

 

お手洗いに行かない場合は階段の中央くらいにある この看板が見えたら左に曲がります。

f:id:taroandjiro:20170521195903j:image

左に曲がるとここにも奥大井湖上駅周辺のマップがあります。

f:id:taroandjiro:20170521195837j:image

 マップを確認するとこんな看板が。

本当にけっこう急な登り階段になるので、日ごろ運動不足の方には少しキツイかも?!(>_<)

 

f:id:taroandjiro:20170521200014j:image

 この先を進んでいくと線路の側道、湖の上を歩いて行けます。

f:id:taroandjiro:20170521202944j:plain

 線路なのですごく安定しているので、高所恐怖症でなければ全然怖くありません!

むしろ景色がきれいですごく気持ちがいいです♪

f:id:taroandjiro:20170521203133j:plain

そして線路沿いを歩いていくとトンネルの横に先ほど予告されていた急な階段があります。

f:id:taroandjiro:20170521200032j:image

 この階段がやっぱりけっこう急なんですが・・・休み休み写真を撮りながら行くと景色も楽しめていいかもしれません♪

階段からの景色はこんな感じ。

f:id:taroandjiro:20170521203345j:plain

 

そして階段を上りきったところにこんな看板が。

もう少しかな?!なんて左方向を見てみると・・・

f:id:taroandjiro:20170521200101j:image

って!!!∑(゚Д゚)

けっこうな山道だな~オイ!Σ(゚д゚lll)

っとツッコみたくなるようなナカナカの険しさ(^^;)

蛇やヒルに注意と書いてあったので・・・なるべく肌を露出しないような服がいいかもしれません。

f:id:taroandjiro:20170521200121j:image

 ゼーハー言いながら山道を登り切って舗装された道にでるとこんな看板が。

この看板を左に曲がると・・・

f:id:taroandjiro:20170521200145j:image

 来ました!!(((o(*゚▽゚*)o)))♡

やっとの思いでたどり着きました~~!!

f:id:taroandjiro:20170521200213j:image

 

ここで見られるのがこの絶景!!(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

f:id:taroandjiro:20170516183003j:plain

 運が良い、もしくは電車通過時間を狙っていると電車が橋を渡っている写真が撮れます!

私のレンズにもっと望遠機能があればもっと良く撮れたのに~~!!

でも、電車が走っている様子が見られてすごく満足です♪

f:id:taroandjiro:20170516183259j:plain

 この撮影スポットはすごく高性能そうなカメラやレンズを持った人たちがたくさん撮影していました♪

 

※ちなみにこの撮影スポットは「湖上入り口」というバス停があり、千頭駅から路線バスが出ているようなので、登り坂を歩きたくない人は千頭からバスで「湖上入り口」に向かい、帰りはアプト式鉄道で帰ってくる、という選択肢もアリだと思います。

ただバスは電車よりも本数が少ないようなので、事前に時刻表を確認してから利用するのがおススメです。

 

写真を撮ったり、ゆっくり散策していたらあっという間に時間が過ぎて行きました。

奥大井湖上駅での散策時間は1~2時間をみるとちょうどいいかと思います。

 

長島ダム

奥大井湖上駅から千頭方面に向かって二つ目の駅、長島ダム

帰りの電車が終電の1つ前の電車だったので、長島ダム駅に降りてダムを見てきました!

f:id:taroandjiro:20170521211232j:plain

 

長島ダム駅からダムまではけっこう下に下って歩いて行きます。

f:id:taroandjiro:20170521211516j:plain

 

ダムの水の勢いが強いので、水のしぶきが飛んでくることから名づけられた「しぶき橋」からダムをみた様子がこちらです!!

f:id:taroandjiro:20170521211430j:plain

 すごく迫力がありました~♪

しかも水しぶきからうっすらと虹も見えてテンション上がりました♪

f:id:taroandjiro:20170521212203j:plain

そして、ダム横のメチャメチャ急な階段を上がって行くと・・・見晴らしの良い景色が!!

ただこのダム横の階段はすっーーーーーごく急な登り坂((((;゚Д゚)))))))なので、体力に自信のない方は長島ダム駅からの緩やかな坂道を戻る方をおすすめします!

 

ダムを上から見た景色がコチラ。

f:id:taroandjiro:20170521211931j:plain

 反対側の景色はこんな感じ♪

f:id:taroandjiro:20170521212648j:plain

 

所要1時間でしたが、迫力ある景色を見ることができて大満足でした!

せっかく周遊フリー切符を使っているので、時間に余裕のある方はこの長島ダムもおすすめです♪

 

ダムを堪能した後は、千頭行きの最終電車に乗り込み、再び車窓からの景色を楽しみながら千頭へ到着しました♪

 

まとめ

*車でアクセスする場合のメリットは、時間を気にしなくて良いこと。

デメリットは細い山道を通るのですれ違う車などの影響で渋滞することが予想されます。

※関東方面から車で行く場合は金谷方面からのアクセスがおススメです。

 

*電車でのアクセスのメリットは車窓からの景色をゆっくりと楽しめること、

デメリットは電車の本数が少ないので時間を注意しながら行動することが必要になります。

千頭からの電車の座席は進行方向右側がおすすめです。(景色が良く見れる為)

 

奥大井湖上駅から撮影スポットへの登り坂は本当に急なので、足腰に自信のない方は無理をしないように気を付けてください。

 

いかがでしたか?

個人的には千頭から電車でのアクセスがおススメです!

 

次回は③寸又峡・夢の吊り橋へのアクセスの仕方編へ続きます。

 

関連記事はコチラをどうぞ♪

taroandjiro.hatenablog.com

 

 お題「もう一度行きたい場所」