Kao's cozy time

旅すること、食べること、料理すること、楽しいこと大好き!Kaoのcozy timeへようこそ♪

癒し度100%!! 世界最小の鹿♪ かわいすぎるプーズーの赤ちゃん♡

こんにちは!

Kaoです。

 

今日はかわいすぎるプーズーの赤ちゃんに会いに行ってきました♪

 

*目次*

 

プーズーとは?

プーズーとは聞きなれない動物のような感じがしますが、一言でいうと世界最小の鹿

体長は80センチ前後、生後2か月までは背中に白い斑点模様が現れる。

絶滅危惧種に指定され、国内では1か所の動物園にしかいません。

 

日本で唯一!プーズーが見られる動物園

日本で唯一のプーズーが見られる動物園は埼玉県の東松山市にある

こども動物自然公園です。

↓公式HPはコチラをどうぞ。

埼玉県こども動物自然公園 Saitama Children's Zoo

 

こども動物自然公園 プーズーの赤ちゃんが生まれました! - 埼玉県

↓プーズーの生後3日からのかわいらしい写真はコチラをどうぞ♪

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0001/news/page/2018/documents/0614-0901.pdf

 

こども自然動物公園へのアクセスは?

<車の場合>

関越自動車道路の東松山ICから約10分の距離になります。

※ちなみに駐車場代は普通車で¥600かかります。

<電車&バスの場合>

東武東上線の高坂駅から鳩山ニュータウン行き」のバスに乗車し「こども自然動物公園」停留所下車すぐ。

 

<電車&徒歩の場合>

東武東上線の高坂駅から徒歩約30分。

 

↓公式HPのアクセス方法はこちらをご覧ください。

埼玉県こども動物自然公園 Saitama Children's Zoo

 

開園時間

開園時間は9:30~17:00

※11/15~2/10は9:30~16:30

休園日は毎週月曜日(祝日の場合は開園)、年末年始(12/29~1/1)

夏の期間はナイトズーの夜の動物園イベントを毎年開催しています!

一度私もナイトズーイベント行ったことあるのですが、昼とはまた違った雰囲気でおススメです!

↓2018年のナイトズー情報はコチラをご覧ください♪

http://www.parks.or.jp/sczoo/event/pdf/nightzoo2018_sczoo.pdf

 

ちなみにチケットは大人¥510。

チケットにより動物のイラストが何種類かあるみたいです。

f:id:taroandjiro:20180701215913j:plain

ちなみに本日の開園時の写真はこんな感じ。

なかなかの行列ですが、さほど待たずに入れました。

f:id:taroandjiro:20180701215640j:plain

 

早速プーズーへ会いに行きます♪

プーズーがいる場所は園内の最西端の場所「ペンギンヒルズ・プーズー」エリアにいます!

f:id:taroandjiro:20180701232638j:image

ちなみに正門から約700m、少々勾配のある坂を登っていくので夏の暑い時期は体力消耗します(笑)。

ゆっくりと歩くこと10分弱、ようやくこの看板が見えてきました!

f:id:taroandjiro:20180701220640j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180701220709j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180701222614j:plain

やっと待ちに待ったプーズーへのご対面です!

 

これがプーズーの赤ちゃん!!かわいすぎる!!

プーズーエリアの奥の方、部屋になっている場所にプーズーの赤ちゃんが公開されています。

f:id:taroandjiro:20180701221053j:plain

 

お気に入りの場所に座って・・・

f:id:taroandjiro:20180701221143j:plain

 ウトウトと眠そう。かわいい~~♡

f:id:taroandjiro:20180701221216j:plain

 

しばらくして目が覚めたのか、いきなり活動的になりました(^^)

f:id:taroandjiro:20180701221412j:plain

 頭隠して尻隠さず♡

f:id:taroandjiro:20180701221443j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180701221518j:plain

 ママに甘えます。

f:id:taroandjiro:20180701221626j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180701221712j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180701221747j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180701221850j:plain

 草に当たって、アイタタ~

f:id:taroandjiro:20180701221926j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180701221957j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180701222034j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180701222152j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180701222227j:plain

 

かわいらしいおしりショット♡

f:id:taroandjiro:20180701222259j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180701222331j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180701222402j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180701222436j:plain

 こんなに近くに来てくれました♡

f:id:taroandjiro:20180701222513j:plain

 

プーズー赤ちゃんの母親、スミレちゃん

やっぱり顔立ちは似ている気がする。

大人でも中型犬より少し小さいくらいの大きさです。

f:id:taroandjiro:20180701221336j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180701221552j:plain

 背中の斑点模様は無くなってますね♪

f:id:taroandjiro:20180701222116j:plain

 

涼を感じるペンギンたち

プーズーばかりじゃ飽きてしまう??ので、

暑い中で涼を感じられるペンギンたちも撮ってきました。

気持ちよさそうに泳いでいました。

f:id:taroandjiro:20180701223230j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180701223258j:plain

 

おやつタイム。

f:id:taroandjiro:20180701223734j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180701223809j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180701223839j:plain

 

かわいらしいコアラたち

園内で一番人気!といっても過言ではない、かわいいコアラたち♡

f:id:taroandjiro:20180701224232j:plain

f:id:taroandjiro:20180701224108j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180701224153j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180701224308j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180701224336j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180701224437j:plain

 

微動だにしません。。。(笑)

キモチ良さそう~(^^)

f:id:taroandjiro:20180701224400j:plain

 

サファリ感を感じます♪

f:id:taroandjiro:20180701224918j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180701225054j:plain

 

園内写真

園内にはこんなに手入れされたかわいいオブジェも。

f:id:taroandjiro:20180701230157j:plain

 

ピーターラビットの資料館もあります!

入館料は¥200。

f:id:taroandjiro:20180701230300j:plain

 

まとめ

*日本でこの場所しか見られないプーズーはため息が出るほどかわいさです♪

*広大な敷地の園内は勾配のある個所も多く、履きやすい靴がおススメです。

*埼玉県の真ん中に位置する東松山市「暑いぞ熊谷」で有名な熊谷市と隣接しており、今の季節は倒れそうになるほど暑いです。熱中症対策はしっかりと!!

 

いかがでしたか?

癒されること間違いなし!

プーズーに興味がある方は是非おススメです♪

 

 

お題「わたしのアイドル」

埼玉県に日本最大級のラベンダー畑?! 千年の苑

こんにちは!

Kaoです。

 

今日は前回予告した埼玉県なのに国内最大級?!のラベンダー畑のご紹介です。

 

埼玉県のどこにあるの?

国内最大級を目指して広い敷地に作られたラベンダー畑、「千年の苑」は埼玉県嵐山町(らんざんまち)にあります。

↓公式HPはコチラ。

日本一のラベンダー園を目指して!(千年の苑ラベンダー園) | 嵐山町(らんざんまち)ホームページ

 

来年の2019年には国内最大級の広さになる予定、2018年の現時点では関東最大級の広さをを誇っています。

 

アクセス方法は?

 

アクセスは車がおススメです。

お車でお越しの場合は、関越自動車道の嵐山小川インターから6kmほど、

電車の場合は東武東上線武蔵嵐山駅が最寄になり、駅からは約3kmほどになります。

 

カーナビ設定する場合は「嵐山渓谷バーベキュー場」で設定した方が分かりやすいです。

そして駐車場は無料です!!

バーベキュー場の道路を挟んでほぼ向かい側にラベンダー畑は位置しております。

駐車場完備ですが、土日は混雑が予想されるので早めにくるか、日曜日の夕方がおススメです。

 

「千年の苑」ラベンダー畑

さて、そんな日本最大級(の予定)のラベンダー畑はこんな感じです!

青紫の世界

 

f:id:taroandjiro:20180625211957j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180625212125j:plain

 

ラベンダーとミツバチ

 

f:id:taroandjiro:20180625213334j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180625212834j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180625212358j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180625212159j:plain

 

ふんわり幻想的な世界

f:id:taroandjiro:20180625212024j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180625213028j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180625213307j:plain

 

 

 

f:id:taroandjiro:20180625213233j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180625212050j:plain

 

魚眼レンズで

空とラベンダー畑と。

f:id:taroandjiro:20180625212627j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180625212458j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180625212529j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180625212559j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180625212655j:plain

 

手作り風車と。

f:id:taroandjiro:20180625212728j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180625212803j:plain

 

優しい日の光を浴びて

 

f:id:taroandjiro:20180625212914j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180625212954j:plain

 

一面のラベンダー畑

 

f:id:taroandjiro:20180625212307j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180625212333j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180625213204j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180625213132j:plain

 

まとめ

今年から始まった埼玉県の関東最大級のラベンダー畑。

香りもすごく良く、訪れただけで癒されます♪

来年からは混雑する可能性もあるので、今がおススメです!(駐車場も無料だし)

6月いっぱいは見頃とのことです。

 

いかがでしたか?

関東にお住まいの方は是非!

晴れた日の空とラベンダーが特におススメです(^^)

 

お題「今日の花」

2018 紫陽花 ② ー埼玉県のあじさい寺!雨の日の金泉寺-

こんにちは!

Kaoです。

 

今日は前回ご紹介させていただいた埼玉県のあじさい寺金泉寺の雨の日の紫陽花のご紹介です。

 

↓前回の記事はコチラをどうぞ♪

taroandjiro.hatenablog.com

雨の中の紫陽花

この写真を撮りに行ったのは今から一週間前ですが、

金泉寺の紫陽花はまさに見頃♪

 

天気予報は梅雨空予報でしたが、雨の中の紫陽花を撮りたくて二週間連続で来てしまいました♪

f:id:taroandjiro:20180617224405j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180617224331j:plain

 

蜘蛛の巣も雨が降るとこんなに素敵なキラキラに♪

f:id:taroandjiro:20180617223632j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180617223725j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180617223956j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180617224024j:plain

 

雨のしずくをもっと細かく撮れるマクロレンズが欲しい~(^^)

f:id:taroandjiro:20180617224201j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180617224442j:plain

緑紅葉。

f:id:taroandjiro:20180617224520j:plain

 

ふんわり優しい雨の世界♪

 

f:id:taroandjiro:20180617223658j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180617223600j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180617223757j:plain

金泉寺をバックに。

f:id:taroandjiro:20180617223830j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180617223904j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180617223928j:plain

 

やっと見つけた!!

ハートの紫陽花♡

f:id:taroandjiro:20180617224122j:plain

 

ありがたいお言葉と共に。

f:id:taroandjiro:20180617224232j:plain

 

ところどころで見られるキラキラ。

f:id:taroandjiro:20180617224301j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180617224556j:plain

 

魚眼レンズ

 

f:id:taroandjiro:20180617224633j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180617224704j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180617224733j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180617224808j:plain

まるでジューンブライドのブーケのようななんまる紫陽花♪

f:id:taroandjiro:20180617224839j:plain

 

魚眼レンズはまだまだ慣れないので難しいですが、独特の世界が広がる気がするので、もっと色々試したいと思います。

 

まとめ

やっぱり紫陽花は雨の日も良く似合う♪

雨の雫が紫陽花を引き立ててくれるような気がします(^^)

ただ、私のカメラは防水ではないので、雨の日の写真撮影は色々気にすることが増える為うまく集中できないことが多々あったのですが(^^;)

 

梅雨の時期、長く楽しめる紫陽花。

晴れの日も雨の日も、美しい紫陽花を見ていると心が明るくなりますね(^^)

 

いかがでしたか?

次回は埼玉県なのに日本一のラベンダー園?!で撮った写真をご紹介させていただきたいと思います。

 

お題「今日の花」

 

2018 紫陽花 ① -埼玉県のあじさい寺!晴天の金泉寺-

こんにちは!

Kaoです。

 

関東も梅雨に入り、じめじめした季節のお楽しみと言えば!

やっぱり紫陽花ですよね~♪

 

ということで行ってきました!

埼玉のあじさい寺

金泉寺です♪

 

金泉寺の詳細、アクセスはコチラをご覧ください♪

taroandjiro.hatenablog.com

 

金泉寺はまさに今が見ごろ♪

 

今回ご紹介する写真は1週間前の6月2日で金泉寺で晴れた日に撮った紫陽花です。

この時はまだ見頃より早かったですが、お天気に恵まれて眩しいくらいの紫陽花。

素敵でした♪

太陽の光を浴びたキラキラ紫陽花

 

f:id:taroandjiro:20180613212227j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180613211837j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180613211915j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180613212016j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180613212605j:plain

 

魚眼レンズ♪

魚眼レンズは購入したばかりでまだまだ上手に使えません(^^;)

難しいけど、満足のいく一枚になりました!

 

f:id:taroandjiro:20180613212120j:plain

 

魚眼レンズはいつも使用しているSEL50F18とは間逆のタイプになるのでピント合わせが難しい(^^;)

f:id:taroandjiro:20180613212152j:plain

独特な世界観が出るような気がして、これから楽しみです♪

魚眼をうまく撮るコツあれば是非教えて欲しいです(^^)

美味しそうな実、見つけました♪

ブルーベリー♪

f:id:taroandjiro:20180613212258j:plain

木苺も♪

自然がいっぱいです(^^)

f:id:taroandjiro:20180613212537j:plain

 

純白紫陽花

今回の一番のお気に入り♪

真白な紫陽花。

清らかなイメージの美しさ(^^)

f:id:taroandjiro:20180613212333j:plain

 

光と影。

奥にひっそりと放つ美しさ。

こういうのが一番モテるんですよね~(笑)

f:id:taroandjiro:20180613212437j:plain

 

ふんわり優しい世界

 

眩しいくらいの晴天。

f:id:taroandjiro:20180613212506j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180613212042j:plain

 

まだまだこれからかな?

お楽しみがたくさんありました。

f:id:taroandjiro:20180613211811j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180613212842j:plain

f:id:taroandjiro:20180613212709j:plain

 

パートカラー

今回初めて(?)パートカラーモードで撮ってみました。

少し雰囲気が変わって、こんなのもたまにいいかも。

 

f:id:taroandjiro:20180613212743j:plain

 

まとめ

 紫陽花は晴れているキラキラな世界も良く似合う♪

一つ一つの色や形が違って本当に奥が深いです(^^)

f:id:taroandjiro:20180613212815j:plain

 

紫陽花は雨の花のイメージでしたが、晴れている日もやっぱり美しい。

長く楽しませてくれる嬉しい紫陽花。

 

次回はやっぱり雨も似合う!紫陽花をお届けします♪

見ていただけると嬉しいです♪

よろしくお願いします〜(*^o^*)

 

 *今回使用したレンズとカメラ

 

SONY α5000

 

 

SONY SEL50F18

 

SONY SEL16F28

フィッシュアイコンバーターVCL-ECF1

お題「今日の花」

日本酒を楽しむ会♪

こんにちは!

Kaoです。

 

今日はお気に入りの酒蔵さん、帝松松岡醸造さんで新発売で期間限定のお酒が発売になったと聞いて行ってきました♪

www.mikadomatsu.com

 

ちなみに川越丸広さんの1Fで、明後日6/12まで試飲販売しているそうです(^^)

www.maruhiro.co.jp

 

夏季限定 純米大吟醸生原酒「Royal Pine」

 

パインのようなフルーティーな味わいと香りが楽しめる夏季限定酒です。

夏に合う青いボトルとオシャレなラベルがまたステキです♪

f:id:taroandjiro:20180610212751j:plain

f:id:taroandjiro:20180610212841j:plain

 

おススメの飲み方① まずはキンキンに冷やして

教わったおススメの飲み方、最初はキンキンに冷やしていただきます。

f:id:taroandjiro:20180610213431j:plain

口に入れる前からフルーティーな香りがすごく良く、スッキリとしているのにすごく濃厚!

日本酒が好きな方に是非飲んでもらいたい!

生原酒なので、すごくしっかりとした味わいです。

 

おススメの飲み方② 氷を入れてロックで

氷を入れてロックでいただきます♪

f:id:taroandjiro:20180610213526j:plain

ロックにすると日本酒の香りが引き立ち、味わいがふわりと軽くなります♪

個人的には私はロックで飲むのが一番好みです(^^)

 

おススメの飲み方③ 炭酸水で割って

炭酸水で割るのもおススメと聞いたので、日本酒3:炭酸水1くらいの割合で飲んでみました。

f:id:taroandjiro:20180610213610j:plain

ロックとはまた違う炭酸の爽やかさがあり、飲みやすいです。

カクテルやサワーが好きな人におすすめです。

 

おススメの飲み方④ あたためて

今回私は試していないのですが、温めて飲むと甘さがより引き立つそうです!

甘口が好きな方におススメです♪

日本酒を楽しむ

せっかく美味しいお酒を購入したので、日本酒に合うものをそろえました♪

 

お取り寄せしたフグのタタキ刺身とトラフグ皮刺し♡

このフグのタタキは絶対に帝松さんのお酒と一緒に食べようと決めていました(^^)

f:id:taroandjiro:20180610212949j:plain

 

おつまみ4種。

エイひれ、甘のしいか、ホタルイカの沖漬け、沖縄名物のジーマーミー豆腐。

f:id:taroandjiro:20180610213018j:plain

 

あさりとチンゲン菜の煮びたし

f:id:taroandjiro:20180610213103j:plain

鶏のから揚げと軟骨から揚げ。

f:id:taroandjiro:20180610213158j:plain

 

つみれ汁♪

f:id:taroandjiro:20180610213310j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180610213343j:plain

飲んべいの食卓って感じ(笑)。

週末のお楽しみ、美味しい日本酒を飲みながら美味しいおつまみ♡

ほろ酔い幸せ感じる夜ご飯でした。

 

やっぱり美味しいお酒と美味しいご飯は最高!

日本酒を楽しむ会は無事に終了致しました♪

 

※沖縄記事の続きを全然書いていませんが・・・また気が向いたときに(笑)

 

こちらもどうぞ♪

taroandjiro.hatenablog.com

 

 

お題「今日の出来事」

2018 沖縄旅行① -海だけじゃない!魅惑の沖縄ー

こんにちは!

Kaoです。

 

先週社員旅行で2泊3日の沖縄旅行へ行ってきました。

石垣島は行ったことがあるのですが沖縄本島は初めてだったのですごく楽しみにしていたのですが、その期待以上に素敵な場所だったので紹介したいと思います(^^)

 

1日目は沖縄の内陸部分を中心にまわりました。

綺麗な海が最大の魅力だと思いますが、今回は海以外の魅力をお伝えします!

 

*目次*

おきなわワールド

まず向かったのはおきなわワールド。

www.gyokusendo.co.jp

 

f:id:taroandjiro:20180520134650j:plain

おきなわワールドは沖縄伝統芸能の「エイサー」や沖縄料理の食べられるレストラン、琉球グラスや機織り体験などが楽しめます。

敷地内には玉泉洞という鍾乳洞もあり、沖縄エンターテイメントが詰まった場所です。

 

ビュッフェレストランでランチタイム♪

ランチは健康バイキングちゅら島でいただきました。

健食バイキング ちゅら島 - 沖縄の魅力のすべてが一堂にそろう沖縄屈指の観光スポット、おきなわワールド

 

団体なのでランチタイムが全然時間が無くて。。。

見た目あんまり綺麗ではないですがこんな感じで沖縄料理をチョイスしました。

 

f:id:taroandjiro:20180520134522j:plain

島豆腐、タコライス、ゴーヤ、ラフテー、沖縄野菜のサラダなど。

 

今回の一番の目玉の料理は

真っピンクのドラゴンフルーツのドレッシングをかけたサラダ!!

f:id:taroandjiro:20180520134556j:plain

 どうですか?

この真っピンク色!!

 

正直食欲が無くなりそうな色・・・

一緒に食べていた後輩ちゃんにはKaoさんチャレンジャーですね・・・(^^;)

と言われましたが

これが爽やかな酸味の利いたドレッシングで美味しかったです!

 

そしてランチ後は玉泉洞へと向かいました。

 

玉泉洞(鍾乳洞)

玉泉洞とはおきなわワールドの敷地内にある鍾乳洞で「東洋でもっとも美しい鍾乳洞」と言われているそうです。

f:id:taroandjiro:20180520140710j:plain

 

玉泉洞とは - 沖縄の魅力のすべてが一堂にそろう沖縄屈指の観光スポット、おきなわワールド

 

全長は約5kmもありますが、私たちが観光できるのは全長890メートルです。

軽く890メートルと言ってもかなり長い距離でしたよ~。

玉泉洞内はこんな感じです。

 

入り口を入ると

f:id:taroandjiro:20180520140217j:plain

すぐにこんなすごい鍾乳石たちが!

f:id:taroandjiro:20180520140333j:plain

鍾乳石には名前がついているものがたくさんありました。

f:id:taroandjiro:20180520140407j:plain

こちらは大仏様に似ているので大仏御殿。

大仏様の鍾乳石がたくさんあったのでそれだけでパワーもらえそうな気がします。

f:id:taroandjiro:20180520140438j:plain

天井はこんな感じ。

f:id:taroandjiro:20180520140519j:plain

壁はこんな感じです。

f:id:taroandjiro:20180520140600j:plain

 

そして鍾乳洞のなかにある泉。

鍾乳洞の中にある泉って本当に透明度が高くて吸い込まれそうな感覚になります。

f:id:taroandjiro:20180520140635j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180520140825j:plain

青くライトアップされた「青の泉」。

すごく綺麗でした。

f:id:taroandjiro:20180520140901j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180520140941j:plain

f:id:taroandjiro:20180520141018j:plain

 

いたるところにシーサー

玉泉洞を出るとフルーツ園や琉球ガラス体験、機織り体験などたのしそうな体験がたくさん!!

色々やりたかったのですが全然時間がなかったのでいたるところにある沖縄のかわいいシンボル、シーサーをパシャリ。

f:id:taroandjiro:20180520141843j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180520141930j:plain

 

どのシーサーも顔が違っていて見ていて全然飽きない。

かわいい守り神様です(^^)

沖縄の古民家がならぶかわいい風景を楽しみながら散歩できました♪

 

次はおきなわワールドに併設(?)されるガンガラーの谷へ向います。

 

ガンガラーの谷

ガンガラーの谷はおきなわワールドの隣に位置していて歩いていくことができます。

www.gangala.com

 

手つかずの大自然と鍾乳洞の跡がある谷を散策していきます。

 

ケイブカフェ

ガンガラーの谷の入り口にはケイブカフェと呼ばれるおしゃれなカフェがあります!

ケイブカフェ | ガンガラーの谷

f:id:taroandjiro:20180520143443j:plain

カフェの天井はこんな感じ。

f:id:taroandjiro:20180520143927j:plain

洞窟の中でティータイムなんておしゃれですね~!

なかなかできない体験が経験できること間違いなし♪

このケイブカフェは音楽イベントなども行われるそうですよ(^^)

 

ガンガラーの谷へ

ガンガラーの谷へはガイドさんが案内してくれます。

私たちを担当してくれたガイドさんは沖縄弁のゆったりとした話し方が特徴の癒し系ガイドさんでした♪

ガンガラーの谷の入り口からもう本当に大自然!!

この竹は日本で一番大きな種類の竹だそうです。

f:id:taroandjiro:20180520144037j:plain

f:id:taroandjiro:20180520144344j:plain

 

実はこの1時間前くらいに雨が降っていたのですが、このガンガラーの谷へ着くころは雨があがって晴天になりました。

雨上がりのせいか緑がすごく綺麗にみえました(^^)

f:id:taroandjiro:20180520144410j:plain

f:id:taroandjiro:20180520144439j:plain

f:id:taroandjiro:20180520144514j:plain

太陽の光と大自然

これだけで本当に清々しい気分になってしまいます。

 

ガンガラーの谷はもともと洞窟だったと言われています。

なので谷の中に洞窟がいくつかあるのですが、その中の一つに入って行きました。

f:id:taroandjiro:20180520144554j:plain

天井はやっぱり鍾乳石が見えます。

f:id:taroandjiro:20180520144626j:plain

洞窟の中は暗いのでランタンを持ちながら中へ進んでいきます。

真っ暗な中に大きな鍾乳石。

なんとも不思議な感じがしました。

f:id:taroandjiro:20180520144657j:plain

 

洞窟探索が終わると暗闇に目が慣れていたせいか外が眩しい!!

f:id:taroandjiro:20180520144731j:plain

 

さらに進んでいくとガンガラーの谷一番の人気スポットと言われるガジュマルの大木に出会えます。

 

f:id:taroandjiro:20180520144810j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180520144846j:plain

 

f:id:taroandjiro:20180520144927j:plain

 

どうですかこの迫力!!

樹齢がどのくらいなんだろう?!

(ガイドさんが説明してくれたはずなんですけど全然覚えていません・・・(笑))

この場所にいるだけで本当にパワーがもらえるような、ずっと何時間でもこの空間にいたくなるような気分になる場所でした。

 

このガジュマルの大木の奥を歩いていくと鍾乳石の下に石で積まれた遺跡のようなものが。

これは古代の人が作ったお墓だった・・・と確かガイドさんが言っていたような。。

(違っていたらすみません)

f:id:taroandjiro:20180520145004j:plain

f:id:taroandjiro:20180520145039j:plain

 

そしてさらにその先を進んでいくと木でできた急こう配の階段があるのですが、

その階段を上って行くと・・・

f:id:taroandjiro:20180520145116j:plain

さっきまで歩いてきた森が眼下に。

風通しがよく遠くに海もうっすら見えます。

 

ここはなんとツリーハウス!

めちゃめちゃ高い位置にあるので少し怖いくらいですが気持ちの良い場所でした。

 

古代の人が生活していた跡や鍾乳洞、大自然を感じられる大満足の時間を体験できました♪

 

まとめ

*おきなわワールドは自然・体験・食などエンターテイメントの宝庫です。

もしどこに行くか迷ったら一度は足を運んでみる価値ありです!

*ガンガラーの谷はまるでジブリの世界へ迷い込んだような大自然

雄大な自然を感じたい方に是非おススメです♪

 

いかがでしたか?

今回は海以外の沖縄の魅力をお伝えしました。

次回は沖縄旅行の大定番!首里城美ら海水族館の紹介です。

お楽しみに~(^^)

 

お題「もう一度行きたい場所」

 

 

 

 

簡単!美味しい! スノーボールクッキー

こんにちは!

Kaoです。

 

 私はお菓子作りは基本的にホットケーキミックスを使用する簡単なものばかりを作っていましたが、お菓子作りが得意な友達がアーモンドプードルで作るお菓子はどれも美味しいよ!と言っていたのでいつか作ってみようと思っていたところ、

ネットで超安いアーモンドプードルを発見!!

 

store.shopping.yahoo.co.jp

 

割高なイメージのあるアーモンドプードルが500gで1,000円!!

これはお買い得!!!(((o(*゚▽゚*)o)))♡

思わず衝動買いしてしまいました♪

※ちなみにここのサイトから私は購入しましたが、けっこう配達日数がかかるので(注文してから届くまで2週間くらい)、時間に余裕がある方にはおススメですが、余裕のない方は他で購入した方が良いかもです。

 

初めてのアーモンドプードルのお菓子作り♪

何を作ろうかとネット検索していたところ、私の大好きなスノーボールクッキーが簡単にできそうなので作ってみました(^^)

 

ちなみにアーモンドプードルとはなんぞや?

・・・と思う人ももしかしたらいらっしゃるかもしれないので、アーモンドプードルの簡単な説明と簡単で美味しかったスノーボールクッキーのレシピを紹介させていただきます。

 

 

アーモンドプードルとは?

アーモンドプードルとはアーモンドの皮をむいて粉状にしたものです。

ちなみに、アーモンドプードルとアーモンドパウダーは同じものです。

フランス語で「粉」のことをプードルと言います。

英語では「粉」はパウダーなので、言い方が違いますが同じものになります。

お菓子作りの本やネット検索するとどちらの表現も使われていますが同義語です!

 

アーモンドプードルはフィナンシェやタルト生地、クッキーやパウンドケーキなど、どんなものにも使えます!

アーモンドプードルを使用することでサクサク感が増し、香りの良いお菓子を作ることができます♪

 

 ちなみに今回購入したアーモンドプードルはコチラ。

見た目殺風景ですが・・・(笑)、500gなのでお徳用です!

f:id:taroandjiro:20180508185409j:image

 

スノーボールクッキーの作り方

さて、初めてのアーモンドプードルのお菓子作りは簡単なものを・・・。

ということで今回はスノーボールクッキーに挑戦です!

 

今回はコチラのレシピを参考にさせていただきました(^^)

recipe.rakuten.co.jp

 

 材料(4~5人分)

薄力粉・・・110g

アーモンドプードル・・・40g

バター(マーガリン可)・・・75g

砂糖・・・45g

粉砂糖・・・適量

 

作り方

① 室温に戻したバターと砂糖をクリーム状になるように混ぜる。

 

② 薄力粉とアーモンドプードルをふるっておく。

 

③ ヘラを使って①に②を少しずつ混ぜながら、ボールの底に押し付けるようにして混ぜていく。

 

④ 混ぜ終わったら手のひらでコロコロしながら丸めて形を整えていく。

※混ぜ終えたときは生地が少しポロポロしますが形成するときに手のひらでコロコロしていくとまとまってきます。

 

⑤ 天板にクッキングシートを敷き、丸めた生地を並べていく。

 

f:id:taroandjiro:20180508183444j:image

 

⑥ 170℃に予熱したオーブンで13~15分ほど焼く。

(ご使用のオーブンによって焼き時間を調整してください)

※焼きすぎると硬くなるので焼き色が少しついた時点でOKです!

 

⑦ 焼きあがったら崩れやすいので天板の上で少し冷ましてから網の上に移して粗熱を取ります。

 

f:id:taroandjiro:20180508182806j:image

 

⑧ 粗熱が取れたらビニール袋に粉糖を入れ、クッキーを入れまぶしていく。

全てのクッキーを粉糖でまぶしたら出来上がり♪

f:id:taroandjiro:20180508182748j:image

 

試食タイム♡

 

さっそく試食です(^^)

いただきまーーーす!!

f:id:taroandjiro:20180508202558j:plain

 

わ~~~♡(*⁰▿⁰*)

 

サックリ♡

美味しい~~~~!!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

f:id:taroandjiro:20180508202645j:plain

 

この食感!!

最高にサックリ!!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

自画自賛ですが・・・市販しているものと同じくらい美味しい!!!(o^^o)

こんなに材料はたったの5つ!!

混ぜて焼くだけでこんなに美味しいものが・・・!

 

 

アーモンドプードル菓子、ハマりそうです♪

 

まとめ

*今回少し平たい形にしてしまいましたが、もうちょっとまん丸の形にした方がスノーボールクッキーっぽいかも♪

*焼きすぎると硬くなるので、ほんのり焼き色がついたかな?ってところでオーブンから出した方が食感が良くなります。

*材料を用意して焼きあがるまで1時間足らずでできてしまうので、急なお客様にも簡単に美味しいクッキーが作れるのでおススメです。

*かわいくラッピングしてプレゼントにもおススメです。

 

いかがでしたか?

簡単でサクホロ美味しいスノーボールクッキー!

是非お試しあれ♪

 

 

お題「今日のおやつ」