読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kao's cozy time

旅すること、食べること、料理すること、楽しいこと大好き!Kaoのcozy timeへようこそ♪

主婦の味方!圧力鍋を使ってみよう♪ ② -初めて圧力鍋、ゼロ活力鍋調理編-

こんにちは!

Kaoです。

 

前回自分に合った圧力鍋の選び方を紹介しましたが、今回は人生で初めての圧力鍋を使ってみたので、圧力鍋の使い方を紹介します。

↓前回の記事はコチラ。

taroandjiro.hatenablog.com

私が購入したのはアサヒ軽金属のゼロ活力鍋ですが、ネットで注文して10日ほどで届きました♪

アサヒのゼロ活力鍋のセット内容

↓コチラがゼロ活力鍋です!

f:id:taroandjiro:20161130203005j:image

 圧力鍋と高圧おもり、低圧おもり、掃除棒、取扱説明書&レシピがついてきました。

 

↓これが取扱説明書兼レシピ&保証書になります。

f:id:taroandjiro:20161130205142j:image

 ページを開くとすぐに30年の使用保証書があります。

特に購入レシートなど取っておく必要はありません。

ネット注文した時に名前や住所を登録するのですが、その購入履歴がアサヒ軽金属の方でも登録になっているため、この保証書を持っているだけで良いのです。

f:id:taroandjiro:20161130205155j:image

 ちなみにレシピは肉や野菜など食材別にまとめて見やすく、なんと!70種類以上のレシピが掲載されています!

f:id:taroandjiro:20161130205224j:image

 取扱説明書には鍋の使い方、使用上の注意、お手入れの仕方が丁寧に記載されているので初心者でも簡単に使用できそうです。

 

さっそく調理してみましょう!!

初めての圧力鍋調理

今回は家にある食材でカレーを作ってみようと思います。

市販のルーを使っていつも通りの材料で、いつもとどのくらい違うのか?を比べてみます♪

↓こちらのカレーレシピを参考に作ります。

f:id:taroandjiro:20161130205238j:image

ゼロ活力鍋の使い方

①まず、材料を鍋に入れます。

肉にはあらかじめ塩・コショウをしておく。

野菜は煮崩れしないようにやや大きめに切る。 

※事前に炒めたりする必要はありません!!

f:id:taroandjiro:20161130204150j:image

 

 ②鍋に1カップの水を入れる。

※少ないかも?と心配になっても1カップだけでいーんです!!

f:id:taroandjiro:20161130203032j:image

 

 ③蓋を閉めて赤色の高圧おもりをセットし強火で加熱する。f:id:taroandjiro:20161130203107j:image

火にかけると持ち手のところの黄色の内圧表示ピンがゆっくりとニョキニョキ出てきます。

この内圧表示ピンが出ているということは鍋の中で圧力がかかっているということになります!

※絶対に途中で蓋を開けないでください!!

途中で開けたら・・・世にも恐ろしいことが起こります!!

f:id:taroandjiro:20161130203155j:image

 ④おもりが振れたら火を消す。

火にかけて5分くらいたつとおもりが機関車のような音でシュッシュッ!と振れ始めます。おもりが振れ始めたら火を消します。(IHの場合はレンジから降ろします。)

※↓写真のようにおもりが振れ始める前におもりの下に水蒸気のようなものがたまる場合がありますが、よくあることなので水蒸気がたまっても問題ありません。

f:id:taroandjiro:20161130215514j:image

 

⑤火を消したら内圧表示ピンが下がるまでそのまま放置。

大体火を消して10分くらいで内圧ピンが下がります。

f:id:taroandjiro:20161130203222j:image

 

⑥内圧ピンが完全に下がったらおもりを横にして蒸気を逃がします。

※このとき火傷しないよう十分注意してください!!

f:id:taroandjiro:20161130203251j:image

 

 ⑦蓋を開ける。

ここまでトータル約15分!

肉や野菜がしんなりしていて柔らかそう♡

素材のうまみがスープに溶け混んでいる感じがします!

f:id:taroandjiro:20161130203317j:image

 

⑧鍋の蓋をあけたまま、弱火にして水を足し、ルーを入れて味を調える。

※市販ルーなどのとろみがつくものは絶対に加圧後に加えてください!

ジャガイモなど野菜は柔らかくなっているので、ルーを混ぜるときは、鍋の中を混ぜすぎないよう注意してください。

ちなみに私は鍋を軽くかきまぜたらジャガイモが少し煮崩れしてしまいました(笑)。

f:id:taroandjiro:20161130203421j:image

 

⑨完成!!

火にかけてから、蒸らして味を調えてトータル約30分!

こんなに短期間で作ったカレーのお味はいかに??

f:id:taroandjiro:20161130203438j:image

いただきまーーす!!(((o(*゚▽゚*)o)))♡

f:id:taroandjiro:20161130203457j:image

 じゃがいも。

 

・・・ってなんじゃこりゃ!?∑(゚Д゚)

ホックホク!!!

 

ウマーーー!!(((o(*゚▽゚*)o)))♡

f:id:taroandjiro:20161130203514j:image

 人参も柔らか~~♡

甘くておいしい♪

f:id:taroandjiro:20161130203527j:image

そして、、、

お、お、お肉が・・・!!

 

お肉がスプーンで切れるほど柔らか!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

f:id:taroandjiro:20161130203548j:image

 火にかけている時間はわずか5分ほど。

それだけでこの驚異の柔らかさ!!

やっぱり圧力鍋は魔法の鍋なのかも?!(((o(*゚▽゚*)o)))♡

まとめ

*ゼロ活力鍋は豊富なレシピもたくさんあるので、初めての方も本を見ながら簡単に作れます。

*ゼロ活力鍋でカレーを作る場合、事前に炒める必要は無し。

*火にかけ始めてから出来上がるまでのトータル時間は約30分!

*カレーに関しては調理時間を通常の約3分の1ほどに短縮できます!

*野菜や肉は大きめに切った方が食感が楽しめるのでおすすめです。

 

時間やガス代が節約できるだけでなく、まるで3時間くらい煮込んだかのような素材の柔らかさ♡

確実に普通の鍋で作るより美味しく感じます!

 

いかがでしたか?

圧力鍋欲しくなりましたか??

 

アサヒのゼロ活力鍋、おすすめですよ♪

www.asahikei.co.jp

 

次回は第3弾、圧力鍋でご飯を炊いてみました編へ続きます♪