読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kao's cozy time

旅すること、食べること、料理すること、楽しいこと大好き!Kaoのcozy timeへようこそ♪

池袋  絶品アップルパイ♪

こんにちは!

Kaoです。

 

池袋ネタが続いてしまいますが・・・今日は池袋にある絶品のアップルパイの紹介です。

池袋には美味しいスイーツがたくさんあると思うのですが・・・その中でも最近急上昇で第人気!

行列必至のアップルパイ専門店RINGOです。

「RINGO」とは?

 RINGOとは北海道で人気の洋菓子店「きのとや」のグループ会社で、

な、なんと!∑(゚Д゚)

今自由が丘などで人気のチーズタルト専門店「BAKE」と同じ経営者が展開するリンゴパイ専門店です。

↓RINGOの詳細はコチラ。

 

ringo-applepie.com

 

RINGO池袋店は池袋東口を出たところ、西武デパートの角に位置しているのですが、入り口からすぐ横までいつも行列がずらり。

この日は小雨が降り始める寒い日でしたが、おそらく20人くらい?並んでいました。

f:id:taroandjiro:20161123135120j:image

 アップルパイは1種類のみ。

1個¥399。

f:id:taroandjiro:20161123135137j:image

人気店なので行列は常にありますが、店内メニューはテイクアウト1種類だけなので意外に早く購入できました。(20人くらい並んでいても待ち時間は30分かからないイメージです。)

店内はアップルパイを焼いている様子を見ることができ、また、バターの香ばしい香りが店外まで漂っているので、行列にひるまず並べば美味しい体験が約束されます。(≧∇≦)

先日「クロスロード」というTV番組でRINGO社長の長沼真太郎さんが店舗へのこだわりは「ライブ感」と言っていました。

ライブ感とは、「工房一体型店舗」。

作っている様子を目の前で見ることができ、お客さんが工場に足を運んで買いに来た雰囲気を演出することにこだわりること。

「フレッシュ、手間をかける、材料にこだわる」ことに徹底しているとおっしゃっていました。

また、親会社の「きのとや」の会長が実のお父様!なので、「きのとや」と「BAKE」「RINGO」は公私ともに親子関係なんですね!

話は逸れましたが、「シンプル、スタイリッシュさ」にもこだわっているとのことですが、店内はもちろんパッケージもシンプルでオシャレなデザインです。

↓パッケージはこちら。

f:id:taroandjiro:20161123135834j:image

 さて、気になるお味はいかがでしょうか??

焼き立てカスタードアップルパイ

袋をのぞくと、すでに美味しそう~~♡

f:id:taroandjiro:20161123135926j:image

 こちらが焼き立てカスタードアップルパイ!!

見てくださいこのツヤツヤ感♡

しかもまだあったかい♡

まさに焼きたて(≧∇≦)

f:id:taroandjiro:20161123154826j:image

 あたたかいうちに・・・

いただきまーーす!!

 

薄いパイ生地が何層も重なっていて外側はパリッと!!(≧∇≦)

バターの香りがもう食欲をそそりまくりますっ!!

f:id:taroandjiro:20161123140127j:image

そして中にはもちろんたっぷりのカスタードクリーム♡

甘酸っぱいアップルフィリングとカスタードクリームの相性抜群!(o^^o)

外側がパリッとしてるのに中はしっとりしていて本当に最高の組み合わせです。

しかも食べ応えがあります。

f:id:taroandjiro:20161123140019j:image

 f:id:taroandjiro:20161123140228j:image

 

しかもパリパリの秘密は表面だけではありません!

ちゃんと下側のパイ生地もこんがりパリっ!!

これこそが社長のこだわりのひとつ「手間をかける」ことなんですね。 

f:id:taroandjiro:20161123140205j:image

 たくさんの手間をかけていただくアップルパイ、最高に美味でした♪

 

まとめ

*パリッとしたサクサク食感としっとりしたアップルフィリング、最高の組み合わせです。

*行列ができていても意外に回転が早いのでひるまずに並ぶべし!

*1個¥399!リーズナブルに楽しめる食べ応えのある一品です。

 

気になる方は是非♪

おすすめです(^^)

 

 

広告を非表示にする